三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

「 童謡詩人 金子みすゞの詩 」 一覧

「わらい」 童謡詩人・金子みすゞ

わらい  金子みすゞ それはきれいな薔薇いろで、 芥子(けし)つぶよりかちいさくて、 こぼれて土に落ちたとき、 ぱっと花火がはじけるように、 おおきな花がひらくのよ。 もしも泪(なみだ)がこぼれるよう …

「蓮と鶏」童謡詩人・金子みすゞ~大いなる力~

蓮と鶏 金子みすゞ 泥のなかから 蓮が咲く。 それをするのは 蓮じゃない。 卵のなかから 鶏が出る。 それをするのは 鶏じゃない。 それに私は 気がついた。 それも私の せいじゃない。 *『金子みすゞ …

「明るい方へ」 郷土の童謡詩人・金子みすゞ~素直に生きる~

明るい方へ 金子みすゞ 明るい方へ 明るい方へ。 一つの葉でも 陽の洩るとこへ。 藪かげの草は。 明るい方へ 明るい方へ。 翅は焦げよと 灯のあるとこへ。 夜飛ぶ虫は。 明るい方へ 明るい方へ。 一分 …

「草原の夜」 郷土の童謡詩人・金子みすゞ~自然の営みとは~

草原の夜  金子みすゞ ひるまは牛がそこにいて、 青草たべていたところ。 夜ふけて、 月のひかりがあるいてる。 月のひかりのさわるとき、 草はすっすとまた伸びる。 あしたも御馳走してやろと。 ひるま子 …

郷土の童謡詩人・金子みすゞ「けがした ゆび」

けがした ゆび    詩・金子みすゞ しろい ほうたい していたら、 みても いとうて、 なきました。 あねさまの おび かりて、 あかい かのこで むすんだら ゆびは かわいい おにんぎょう。 つめ …

郷土の童謡詩人・金子みすゞ「うらない」

うらない    童謡詩人・金子みすゞ ゆうやけ、 こやけ、 あかい ぞんぞ とばそ。 あかい ぞんぞ うらだ、 もいちど とばそ。 おもて でるまで、 なんべんでも とばそ。 ゆうやけ、 こやけ、 く …

 

  • 0今日の閲覧数:
  • 102昨日の閲覧数:
  • 24855総訪問者数:
  • 0今日の訪問者数:
  • 67昨日の訪問者数:
  • 96一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: