三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

ばあちゃん(さっちゃん) 里帰り

IHクッキングヒーターに適切な鍋・・・故郷の店員さん

投稿日:

 先日の里帰りの折、甥が使っていたIHクッキングヒーターで湯を沸かしていて、空焚きしてしまった。運よく台所に戻り、慌ててスイッチを切ったが、その後気のせいか焦げ付いたような臭いを感じた。再びスイッチを入れるのが怖くなって、近くの電気量販店の修理カウンターに持って行った。

 修理カウンターの方に事情を話すと、コンセント部分を綺麗に拭いてくれ、スイッチON。何事も起こらず、スイッチが入ったらしい。

 「IHクッキングヒーターの中の導線が燃えることは、ありません。焦げくさい臭いがしたなら、鍋の底の汚れでしょう。今実際に試験できませんが、大丈夫でしょう。」とのこと。

 でも、やかんの底に汚れはなかったはずだし、ついつい「鍋は、、、」と言ったところ、店員さんは親切にも、商談メモ紙の裏に絵を書いて説明してくれた。

鍋底の材質だけでなく、底の形が問題という。鍋底が平らなものはOK.鍋底に反りがあるものはNGとのこと。

 それにしても、ふるさとの人々は優しい・・・「この町が私の故郷です。」と、にんまりした。

-ばあちゃん(さっちゃん), 里帰り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

金子みすゞ童謡絵本「ほしとたんぽぽ」

金子みすゞさんの手書きの遺稿を見つけ出し、世に送り出した童謡詩人・矢崎節夫さんがみすゞさんの詩15編を選んで、上野紀子さんの絵とともに作った絵本です。 上野紀子さんの独特な絵のタッチがみすゞさんの詩の …

わたしの かみの      <童謡詩人・金子みすゞ>

みすゞさんが、大好きなお母さんに書いた手紙のような詩です。 こんないじらしいみすゞさんには、大人も子どもも顔負けですね~^^ <わたしの かみの> わたしの かみの ひかるのは、 いつも かあさま、な …

映画Sister Act  『天使にラブ・ソングを』の思い出

 1993年にアフリカから帰国した家族にとって、特別な映画は『天使にラブ・ソング』だった。1992年に製作されたというアメリカ映画がテレビで放映され、ビデオに収めて何度も何度も観た。  すでに、日本の …

「障子」 金子みすゞ

お部屋の障子は、ビルディング。 しろいきれいな石づくり、 空まで届く十二階、 お部屋のかずは、四十八。 一つの部屋に蠅がいて、 あとのお部屋はみんな空(から)。 四十七間の部屋部屋へ、 誰がはいってく …

<せみの おべべ>金子みすゞ童謡絵本

みすゞさんとお母さんの対話の詩です。子どもの気持ちを受け入れるこんな素敵なお母さんになりたいですね! <せみの おべべ> かあさま、 うらの きの かげに、 せみの おべべが ありました。 せみもあつ …

 

  • 55現在の記事:
  • 18266総訪問者数:
  • 94今日の訪問者数:
  • 113昨日の訪問者数:
  • 192一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: